Management Management

建築士事務所を支援する
「マネジメント支援センター」を設立

設立から70年以上の歴史を持つ、一般社団法人の東京都建築士事務所協会では、会員である建築士事務所をさまざまな局面で支援する「マネジメント支援センター」を新たに設立しました。起業にともなう業務にも、さまざまなサポートメニューを準備中。日常的な業務面から経営面まで、建築士事務所の起業に関する、さまざまなお悩みに寄り添う組織を目指しています。

マネジメント支援センターが
起業をバックアップ

東京都建築士事務所協会が、建築士事務所の日常業務や経営を支援する仕組みとして、2019年12月に「マネジメント支援センター」(所在地:東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル3F)を設立しました。建築士事務所を開業し、経営者を目指す方にとって、心強い味方となりそうです。

例えば、建築士が事務所を開設時の、各種手続きや備品の調達などに関する相談・支援を提供する「開設支援」のサービス。こうした経営関連の支援に加えて、日常的な業務関連支援サービスも順次スタートしていく予定です。任意で加入する保険に対し、団体割引が適用される「任意加入団体保険」のサービス、実務のさまざまな場面で必要になる弁護士などの専門家紹介はすでに利用できます。

また今後は、設計図書の保管サービスなども実施予定。起業にともなうホームページ開設支援、パソコン・ソフトウェア(CAD、BIMなど)の共同購入・共同リースなど、さまざまな支援メニューも2020年度から導入される予定です。

現在開始している支援メニュー

任意加入団体保険
icon icon

会員事務所が任意で加入する保険に対し、当会会員であることで団体割引が適用されます。

ホームページ開設支援
icon icon

会員事務所がホームページの開設や更新を行う際にそのサポートを行います。

弁護士等専門家紹介
icon icon

法令や行政手続きをはじめ、施主や近隣、施工者とのトラブルなどの対応について、相談できる専門家をご紹介。

講座受講割引サービス
icon icon

建築士の資格取得に係る各種講座受講が割引価格で受講できます。

今後の支援予定メニュー

業務関連支援
分類 No. 支援項目 支援内容
業務関連支援 1 各種実務文書フォーマット提供 設計や監理において施主や行政、施工者などと取り交わすさまざまな文書の定型書式を作成し、会員の皆さんに提供します。
2 共同購入・共同リース 会員事務所がパソコンやコピー機をはじめ、CADやBIM等のソフトを購入、リースする際に、割引が受けられるサービスを提供します。
3 設計図書保管サービス 法律で保管が義務付けられた設計図書をはじめ各種資料や大容量のデータを会員価格で保管するサービスを提供します。
4 合同所員研修 個人事務所では難しい所員の研修を協会が合同で実施し、所員の皆さんのスキルアップを支援します。
5 協力事務所紹介サービス 会員事務所が意匠、構造、設備など他分野の協力事務所を探す場合に、候補となる事務所を検索できるサービスを提供します。
経営関連支援
分類 No. 支援項目 支援内容
経営関連支援 1 開設支援 建築士が事務所を開設する際に、各種手続きや備品の調達などに対し相談・支援を行います。
2 履行保証支援 建築士の死亡や病気、その他の理由により、契約中の業務が履行できなくなった際に、その業務の履行を支援するサービスを提供します。
3 事業承継支援 管理建築士の不在や経済的な理由などにより、会員事務所の事業継続が困難な状況になった際に、その承継に向けて各種支援を行います。
4 廃業手続き支援 事務所の開設者や管理建築士の死亡あるいは高齢化などにより事務所を廃業する際に、その手続きを支援すると共に設計図書の保管サービスを行います。

「マネジメント支援センター」の支援メニューは(一社)東京都事務所協会の会員の方が対象です。

お問い合わせ

マネジメント支援センター、
支援内容に対するお問い合わせ
03-3203-2601

マネジメント支援センターでは、現在ホームページを準備中。
開設後はHPからも問い合わせが可能になります。